生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

会話をする際は相手との共通点を意識しましょう

僕は営業の仕事をしており、また昔からサッカーをしており、コミュニケーションが重要となる場面が多いのですが、コミュニケーションを取ることが好きなのかというと実はそれほど好きというわけではありません。

 

どちらかというと1人で家で筋トレしたりYoutube見たりゲームをしている方が好きです。

 

別に人と話すのが嫌いというわけではありませんが、毎日毎日ずっと他人と一緒にいるというのは疲れます。

 

週に2日休みがあるのですが、そのうち1日は必ず1人で過ごすようにしています。

 

ただ、コミュニケーションが苦手というわけではありません。

 

それは、人と話す際にとあることを実践しているためです。

自分から積極的に自己開示する

それは、自分から積極的に自己開示をすることです。

 

コミュニケーションを円滑にするためには、相手からの話をしっかり聴くということが重要です。

 

しかし、初対面で相手が自分の情報をペラペラと話してくれるでしょうか。

 

相手のことを信用していないのに自分から情報をペラペラと話してくれる人は中々いません。

 

表層的なことは話してくれるでしょうが、本心は語ってくれないはずです。

 

そこで、まずは相手に信用してもらうために自己開示をします。

 

自己開示の内容はなんでも良いです。

 

自分の住んでいる所、年齢、趣味などなんでも良いです。

 

まずは自分のことを自分から話して相手に「自分とはこういう人間です!」ということを教えます。

 

何も素性が分からない人より何かしら情報がある人の方が信用できますよね。

 

何から何まで話す必要はありませんが、タイミングを計って自分のことを話してみましょう。

相手が話しやすくなる

こちらから自己開示をすることによって相手も話しやすくなります。

 

自己開示をすることによって、相手も何もしないよりは信用してくれているはずなので、自分のことを話すハードルは低くなっていると感じているはずです。

 

また、自分から話をすることによって、相手に「あ、自分も何か自分のことを話さないといけない!」と思わせることができ、こちらからの質問に対して応じないといけないという感情にさせることができます。

 

自分から「僕の趣味は筋トレとサッカーです」と話すと、相手も初対面とはいえ趣味を聞かれたら答えないわけにはいかないですよね。

 

趣味の場合は別に自己開示してからでなくても答えてくれそうなものではありますが、相手の年収や家族構成といったディープな内容はある程度相手に信用してもらわないと教えてもらえないことがあります。

 

そういった場合は会話中に合間合間にこちらから自己開示をしていき、少しずつ相手との親密度を上げてから聞くようにしましょう。

共通点を見つけることが目標

自己開示には相手に自分のことを知ってもらうという目的がありますが、もう1つ重要な目的があります。

 

むしろ、こっちがメインの目的です。

 

それは、相手との共通点を見つけることです。

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「CROSS ME(クロスミー)

例えば、あなたが県外の大学に進学したとします。

 

自分は広島出身で、もし広島出身の人を見つけると嬉しいですよね。

 

自分の趣味が筋トレで、相手の趣味も筋トレだと話がはずみ、一気に相手との距離が縮まりますよね。

 

相手との共通点を見つけることができれば、相手との親密度がグッと上がります。

まとめ

繰り返しますが、相手から信用されるためには、自分との共通点を見つけるということが手っ取り早いです。

 

共通点を探すために、自己開示。

 

もし相手が発した情報で共通点があればその話題で盛り上がる。

 

特に、商品の知識が無い若手の営業マンや来年度から入社する営業マンは是非試してみてください。

 

僕も営業をする中で商品(僕の場合は不動産)のことを色々説明したり、頑張って物件のネックをフォローしたり色々試してみましたが、自己開示をして共通点を見つけて盛り上がるということが1番しっくりきましたし、何よりこの手法で初契約を取りました。

 

それぞれの人の営業スタイルがあって、万人に合うとは思ってはいませんが、まだまだ知識が浅い僕にはこの手法が合っているみたいでした。

 

もし今の営業スタイルで中々契約が取れないという方は今一度営業スタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

 

また、コミュニケーションが苦手で友達や彼女、彼氏が作れないという方も試してみてください。

仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?

仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?

 

 ↓関連記事

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net