生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

見ているとお腹が空いてくるYoutuberを3名紹介![夜中、減量中閲覧注意!]

現在の僕は減量中です。

 

有酸素運動はしていますが、減量にはどうしても食事制限が必要です。

 

なので、食べたいものを好きに食べられないという状況です。

 

夜中にペヤング大盛りを食べたいし、ご飯ももっと多く食べたい。

 

それを我慢して減量中です。

 

そんな減量中に思わず見てしまうYoutubeの動画があります。

 

そう、大食い動画です。

 

減量中でお腹が空いているときにこのような大食い動画を見るのはつい衝動的に食べそうになるため、諸刃の剣ではありますが、減量が終わり、増量が始まったときの楽しみが増えます。

 

そんなわけで、今回は見ているとお腹が空いてくるYoutuberを紹介したいと思います。

木下ゆうか


【大食い】わかめ7倍コーン11倍のラーメン×10[ボリュームあるのにヘルシー]8キロ[4520kcal]【木下ゆうか】

Youtuberが人気になってきた頃から配信を続けている元祖?大食い系Youtuberの木下ゆうかさんです。

 

名前の通り、女性です。

 

女性ではあるのですが、その食事量は普通の女性を、いや、男性でさえも超えています。

 

食事量もさることながら、チャンネル登録者数も非常に多いです。

 

美人+大食いという滅多に見ないような方で、食べるときもとても美味しそうに食べてらっしゃるので、見ているこちらも嬉しくなってきます。

TOMIKKU NET


豪快!!シャケのパンパンのお腹を切ったら大量のイクラが流れ出てきた!!!

こちらはトミックさんという男性の方が主に魚を捌く動画となっています。(大食いの方ではありませんが食欲を掻き立てるため紹介しています)

 

魚を捌くだけでなく、きちんとした料理にするまでの工程を見ることができるため、魚をどのように料理していけば良いか分からないという人には大変参考になります。

 

たまに魚ではない食材を調理するときもありますが、それはそれで参考になりますね。

 

魚介類が好きな人にはオススメのYoutuberです。

 

ちなみにこの方は猫を2匹飼っており、主にサブチャンネルの方で猫の動画を投稿されています。


構ってもらいたいし外も見たいロゼ

猫好きの僕は勿論ほぼ毎日見ています。

 

猫好きの方にもオススメのYoutuberです。

ぷろたん日記

筋トレ動画がメインのぷろたんさんですが、増量期にはとてつもない量の食事を摂られています。


10000kcal目指してセブンのラーメン&焼きそば本気で大食い!!【かの君コラボ】

上記の2人とは異なり、料理をするのではなく、コンビニやファストフード、若しくは軽く調理したものを大量に食べるということが多いですね。

 

ファミチキを大量に購入してファミチキ丼を作ったり、コンビニで食べたいものを大量に買って食べるなどですね。

 

ぷろたんさんは筋トレをされているということで、勿論筋トレ動画も投稿されています。

アスリートが認める体幹トレーニング【FLOWIN】

ぷろたんさんの筋トレはウエイトを使ったもので、自重トレーニングしかしない僕からすると、トレーニングに取り入れることができそうなものが中々無いですが、トレーニングのモチベーションアップのためによく見ています。

 

過酷な減量の動画も投稿されており、ここまでストイックな人は中々居ないであろうと思わせるような方ですね。

 

僕はそこまでストイックにはなれませんが、それでも何とか頑張ろうと思わせてくれます。

夜中に見るのは注意!!!!!

分かっていると思いますが、このような大食い動画を夜中に見るのは注意が必要です。

 

夜中のお腹が空いているときにこのような動画を見てしまうと、何か食べたくなってしまい、食欲が止まらなくなってしまいます。

 

特に一人暮らしをしている人は夜中でも気軽にコンビニ等に行けてしまうため、大食い動画を見た後にお店に食べ物を買いに行ってしまう可能性があります。

 

増量中なら良いかもしれませんが、減量中、現状維持をしたい方は要注意しましょう。

 

夜中に高炭水化物、高脂質のものを食べてしまうとあっという間に太ってしまいますよ。 

昼食前に見るのがオススメかも

昼食前のこれから食事を摂ろうというときに見るのがオススメかもしれません。

 

昼食が午後の活動のためのエネルギーとなることはご存知だと思います。

 

仕事が忙しくて昼食を抜いてしまうという方もいらっしゃると思いますが、昼食を抜くと午後の仕事のパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

減量をしていたとしても、昼食はしっかり食べましょう。

 

そして、昼食を食べるための食欲を最大にするために上記で挙げた大食い動画を見てみましょう。

 

「自分もたくさん食べたい!」となり、午後のための食事を沢山摂ることができるようになるかもしれませんよ。

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方