生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

お金持ちになるには事業主になるのが一番

皆さん、お金持ちになりたいですか?

 

僕は当然なりたいです。

 

というか、皆さん誰もがなりたいと思っていますよね。

 

口では「お金そんなに欲しくないんだよねー」って言っている方もいらっしゃいます。

 

僕の友達にもお金は別に多くは要らないと言っている人もいます。

 

しかし、そんな人に限って家賃や食費などの生活費のことをよく考えています。

 

誰よりもお金のことを考えているのですね。

 

そんな誰もが欲しがるお金ですが、どうすれば多く稼ぐことができるのでしょうか。

事業主になる

事業主になれば、お金を多く稼ぐことができます。

 

考えるまでもないですが、社長と従業員だとどちらが多くお金を稼いでいますか?

 

勿論、社長ですよね。

 

お金持ちになりたいなら、お金を多く稼ぐことができる社長になるのが手っ取り早いです。

 

働きアリと女王アリ。

 

どちらが裕福な生活をしていると考えられますか?

 

勿論、女王アリですね。

 

お金を多く稼ぐには女王アリになる必要があります。

 

馬鹿野郎!誰もが社長(事業主)になれるわけじゃないわ!!!

ごもっともです。

 

僕が今勤めている会社の社長なんてなれっこないし、起業するにしてもそのための色々な勉強が必要になってきます。

 

設備等の初期費用も必要になってきますね。

 

だったらどうするか。

 

現代には、インターネットという便利なものがあります。

 

そう、インターネットを利用して事業主となってしまいましょう。

 

具体的にはブログやYoutube、ツイッターやnote、クラウドワーキングサービスなど、様々な種類があります。

 

初期費用もインターネット環境さえあればパソコンのみ、場合によってはスマホだけでもできます。

 

事業主ということなので、働く時間も自由に設定できます。

 

夜型の人だと夜中に働くこともできますね。

 

働く時間が自由ということなので、副業としても非常に有効です。

 

僕も日中は会社勤めをしていますが、家に帰った後やお休みの日はブログを書いています。

 

ちなみにオススメのものはブログやYoutube、ツイッター、noteなどのネット上に資産として残せるものです。

 

ネット上に挙げた記事や動画といった資産は私達が寝ているときも働き続けてくれてお金を稼いでくれます。

 

言ってしまえば金のなる木のようなものですね。(うまくマネタイズする必要はある)

 

クラウドワーキングサービスだと、自分が働いた分だけしかお金を稼ぐことができません。

 

ただ、クラウドワーキングサービスは働いた分のお金は手に入れることができるので、すぐにお金が欲しいといったときには良いです。

 

ブログやYoutubeといったものはすぐにお金が稼げるわけではないので、長期的な計画と長く続ける覚悟が必要になります。

 

ブログなんて大半の人が1ヶ月程度でやめてしまうそうです。

 

そう考えると、ブログやYoutubeを長期的な目で育て、育つまではクラウドワーキングサービスでお金を稼ぎ、ブログ等が育ってきたらブログ等をメインにシフトしていく、という流れが良いですね。

 

 



まずは副業から

いきなり独立というのはやはりリスクもありますので、まずは副業から始めるのが良いです。

 

本業で固定の生活費を稼ぎながら副業をし、副業だけで生活していけるようになったら副業を本業にするということもできます。

 

ちなみに僕は今の本業が楽しいので、本業は続けつつ、副業は暇つぶしでやっていく予定です。

 

本業が楽しいなら無理に辞める必要は無い

お金をたくさん稼ぐには事業主になる、資産となるものに時間を費やすと良いと述べましたが、別に今の本業が楽しいのなら無理に本業を辞める必要は無いと思っています。

 

ツイッターでよくブログやYoutubeに集中するために本業を辞める方をよく見ますが、余程の覚悟がある人でない限り、正直オススメはしません。

 

本業が楽しいと思っているのなら尚更です。

 

上記でも述べた通り、ブログやYoutubeで稼げるようになるには長期間我慢しなければなりません。

 

稼げるようになるまでは、受験勉強の如くガリガリ机に向かって作業をしないといけないかもしれません。

 

固定の仕事、収入が無いため生活も堕落する可能性も否定できません。

 

楽しいことを辞めてまでお金を稼ぎたいですか?

 

お金がどうしても沢山欲しい!

 

何か目的があるというのなら無理に止めはしませんが、本当に本業を辞めてブログに集中して良いのか。

 

よく考えてみてくださいね。

 

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)