生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

記事の文字数が少ない場合は情報のインプット不足です

このブログの記事数も大体150記事ほどになってきており、文章を書くのにも少しは慣れてきました。

 

ある程度自分なりの文章の型というものか出来てきたと思っています。

 

また、初期の頃の記事に比べて文字数も増えてきました。

 

最初の方の記事は文字数1000字にも満たないような記事ばかりでしたが、この頃は2000字を超えるような記事を書けるようになりました。

 

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net

 

体感的には、初期の頃に1000字以下の記事を書いていた時と2000字以上の記事を書いている今ではエネルギーの消費はそれ程変わっていません。

 

きっと続けることで成長できたのでしょうね。

記事の文字数の増やし方

以前と比べて1記事当たりの文字数が増えてきましたが、どのように増やしたのかというと、それは記事の構成を考えているためです。

 

以前までの僕は、記事の構成など考えずにただ自分の主張や感想ただ書いていただけでした。

 

しかし現在は、前置き→主張→理由→具体例→主張への反論の返し→再び主張という構成で文を書くことを意識しています。

 

このような構成にすることによって、ただ書きたいことを書くだけより、理由や具体例、反論も書かなければならないため文字数をしっかり稼ぐことができます。

 

僕が意識している文の構成は実は文章を書く上での基本中の基本であって、僕はその基本すらできていなかったということですね。

 

やはり基本が1番ですね。

 

理由や具体例をそんなに書けなくて全然文字数が稼げん!!

理由や具体例が思い浮かばずに全く文字数が稼げないという人もいると思います。

 

そのような人達はシンプルにインプット不足です。

 

理由が浮かばないのも理由をインプットできていないからです。

 

具体例が思い浮かばないのも、その物事に対してのインプットが足らずに理解がしっかりできていないためです。

 

インプットがしっかりできていれば理由も分かりやすく説明ができるようになるし、理解がしやすい具体例も思い浮かぶはずです。

 

ちなみに僕は約150記事程書いてきましたが、いくつかインプットが足りないまま付け焼刃の知識で書いた記事もあります。

 

探してみてください笑笑

 

見つけても言わないでくださいね!

 

結局は情報よ

全ての物事はいかに良質な情報をインプットしたか、ということに集約されると思います。

 

情報さえ持っていれば、それを活かすことで物事を成功させることができる可能性がグンと上がります。

 

筋肉は全くの初心者から付けようとすると最低3ヶ月はかかると言われています。

 

この情報さえ知っていれば、筋トレを継続することができるかもしれません。

 

しかし、この情報を知らなければ2週間や3週間、1か月程度の期間で「全然筋肉付かないじゃないか!もう筋トレやめる!!」ということになる可能性が高くなります。

 

勉強において、インプットよりアウトプットの比率を増やした方が良いという情報があります。

 

www.athleteeeee.net

 インプットよりアウトプットの方が重要という情報を知っていれば、グングン成績を伸ばすことができます。

 

しかし、この情報を知らなければ「全然点数が取れない!私暗記苦手だから・・・」と自分のことを暗記が苦手と考えてしまいがちです。

 

「アウトプットの方が重要」という情報さえ知っていれば、自分が暗記が苦手と思うことはなかったかもしれません。

 

 

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

 

 

情報を知っているか知らないか。

 

このほんの僅かな差が後々に大きな違いとなってきます。

 

毎日10分でもいいから何かを学ぼう

というわけで、情報を持っているということの大切さは分かっていただけたと思います。

 

情報が大切と分かっていただけたならやることは勿論決まっています。

 

情報のインプットですね。

 

本を読むのもよし、ネットで検索するのも良し、人から話を聞くのも良し。

 

とにかく毎日情報をインプットすることです。

 

1日10分でもいいので、毎日何かしらの情報を積み上げていきましょう。