生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

音読が効果が無い?それは方法が間違っているだけ!頭を使わないと効果は薄い

皆さん、音読をしたことがありますか?

 

もしかしたら小学生の国語の授業で宿題として出されたことがあるかもしれませんね。

 

脳の活性化や暗記力、前頭前野の刺激には音読が効果的と巷では言われています。

 

音読をやってみると分かりますが、なんだか頭がジーンとしてきて頭を使っている!という感覚になります。

 

暗記には五感をフルに使った方が記憶に残りやすいと言いますが、音読は黙読に比べ、使う感覚が多いので記憶に残りやすくなります。

 

また、英語を勉強する時に音読をした方が文法や文章力が理解することが出来るように、日本語を音読しても正しい日本語というものを理解することが出来るようになります。

 

www.athleteeeee.net

 

 

そんな万能の音読ですが、どうやら中々効果が出ない!っていう人もいるそうです。

 

何故なのでしょうか。

 

それは、頭を使って音読をしていないからです。

イメージしながら音読をしてみよう

音読をしている時に何も考えず、ただ文字を追っているだけじゃありませんか?

 

それだけだと音読の本来の効果を感じることが出来ません。

 

とりあえず、なんでもいいので文章を何も考えず音読してみてください。

 

話の内容も頭に入ってこないし、全く覚えていませんよね。

 

そこで、本の内容をイメージしながら読んでみてください。

 

超精密にイメージしなくとも、軽ーく情景が浮かぶ程度で良いのでイメージしてみてください。

 

例えば、上記の「もしかしたら小学生の国語の授業で宿題として出されたことがあるかもしれませんね。」を読む時に、頭の中で小学生、国語の授業中の風景、宿題が出されている場面などを大雑把で良いのでイメージしながら読んでください。

 

文の中で出てきた単語で連想ゲームをするような感覚でしょうかね。

 

イメージしながら読むと、不思議と内容の理解がしやすくなったり、文の内容を覚えたりすることが出来ます。

 

文を見る、文を口に出す、文を聞く、イメージする、というふうに同時に多くのことをするので、脳をとても使います。

 

音読をやっていくうちに頭を使っている証拠として、頭がジーンとしてくるのが分かると思います。

難関大対策なら、添削指導とオンライン1対1個別指導の【Z会Leadway】

会話の際もイメージを意識

会話の際もイメージしながら相手の話を聞いてみましょう。

 

僕の経験上、そうすると何故か発想力が良くなり、相手の話に対しての返しが上手くなります。 

 

おそらく、相手の話をイメージして、そこから連想出来るものを考えるのが上手くなり、的確な返しが出来るようになっているのではないかと思います。

 

イメージしながらなので、頭の回転を良くしているというのもあるかもしれません。

 

ちなみに、普通の返しだけでなく、ネタを含んだ返しも出来るようになります。

 

ネタを含んだ返しをするためには、とある分野の知識が十分に無いと返すことはできませんけどね。

 

例えば、僕はポケモンの知識が沢山あるので、会話をする際にポケモンに例えることが多いです。

 

友達「この柱むっちゃ綺麗じゃん!」

ワイ「おお、キッサキ神殿の柱みたいだな!」

 

勿論、友達からは「例えが中学生レベル。」「精神年齢キッズかよ笑笑」とか言われています。

 

それでも、この訳の分からない例えを用いることによって、友達だけでなく、先輩、後輩からも「話しやすい奴」というレッテルを貼ってもらうことが出来ました。

 

イメージする力というのはコミュニケーション能力を向上する効果もあるのではないかと思います。

 

イメージ音読で何もかも上手くいく

上記の通り、イメージしながら会話をすることで、返しが上手くなり、コミュニケーション能力をアップさせることが出来ます。

 

最初は会話の中でイメージするのは難しいと思いますが、イメージ音読でイメージする練習を積めば出来るようになります。

 

音読でコミュニケーション能力が上がるという話を聞いたことがありますが、それはこのイメージ力+読書による知識が増えたことによるものだと僕は考えます。

 

どちらかが欠けてもコミュニケーション能力の著しいアップは無いと思います。

 

そして、コミュニケーション能力が上がると、仕事においても連携、営業が上手くいくようになり、人間関係においても上手くいくようになります。

 

イメージ音読さえすれば、何でもかんでも上手くいく感じがしますね。

 

あ、それに加えて筋トレもすると鬼に金棒です。

 

ここまで様々な能力を上げるイメージ音読。

 

やらない訳にはいかないですよね?

 

「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房)

「音読」で「バカ」が「天才」になる!: 世界最強の能力開発メソッド (栗栖書房)