生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

二度寝ってどうなの?二度寝をしてしまう状態とは?

多くの人が1度は悩んだことがあるであろう睡眠について。

 

僕も高校生の時からずっと悩んでいます。

 

自分に最適な睡眠時間は何時間なのか。

 

今は朝方に寝て昼過ぎに起きるという生活をしているが、夜寝た方が良いのか。

 

二度寝はしない方が良いのか。

 

色々と悩んできましたが、今回の記事では二度寝について書いていきたいと思います。

 

二度寝ってどうなの?

結論から言うとしない方が良いです。

 

これは僕の経験からですが、二度寝をすると一度で起きる時よりも頭が重く感じ、ボーッとします。

 

また、二度寝をするとその後も長く眠ってしまい、体内時計が狂って生活リズムが崩れてしまいます。

 

平日は仕事のために7時起き。

 

休日は8時に目覚ましをセットしたけど、仕事の疲れが取れてなくて二度寝。

 

そして起きたら13時。

 

こういった経験が1度はあるのではないでしょうか。

 

僕は何回もあります。

 

二度寝してはいけないって頭では分かっているんですけどね。

 

また、二度寝をすると、中々起きられず三度寝、四度寝と繰り返してしまう可能性があります。

 

そうすると、「20分だけ・・・」と思っていたものがいつのまにか3時間や4時間経過してしまった!ということになってしまいます。

 

僕は昼寝でそれをやらかして、14時から寝て四度寝ほどし、起きた時は20時だったということがありました。

 

しても良い二度寝とは?

二度寝をしてしまう状態とはどのような状態なのでしょうか。

 

それは、睡眠不足の時です。

 

二度寝には睡眠不足を解消する効果があります。

 

「え?でも二度寝はしない方が良いってさっき言ったじゃん!」

 

仰る通りです。

 

実はしても良い二度寝ってものがあるのです。

 

それは、朝起きて少し活動した後の昼寝です。

あなたの手で最高の枕を【アイメイドシリーズ】

一般的に言う二度寝(朝起きてまたすぐ寝るやつ)は上記の通り、寝すぎて生活リズムを崩してしまう恐れもあるし、皆さんも経験したことがあると思いますが、二度寝後ってなんだかシャキッとしませんよね。

 

なので、一度目覚めた後2〜3時間程洗濯や掃除などをし、その後再び寝るのが良いです。

 

また、昼寝をする時も普段の生活リズムを崩さぬよう、つまり夜にはしっかり寝ることが出来る程度の時間にしましょう。

 

時間が無い時は10〜20分、時間がある時は60分から90分位が良いです。

 

こんな短い時間でいいの?と思うかもしれませんが、なんと昼寝は夜寝る時より約3倍の効果があるそうです。

 

10〜20分くらいの昼寝は午後を頑張るためのもの、60〜90分の昼寝は普段の睡眠不足を解消するのに役立ちます。

 

確かに、昼寝をした後ってすごいすっきりしますよね。

 

この昼寝も寝過ぎるのは良くないのですが、寝過ぎを予防するため、寝る前にカフェインを摂ることをオススメします。

 

カフェインを事前に摂っておけば、目が醒める頃にカフェインが作用し目覚めがスッキリします。

 

 

www.athleteeeee.net

 

自分に合う睡眠法を見つけよう

僕の場合は、上記で書いた睡眠法が1番スッキリしました。

 

しかし、中には朝起きてすぐ二度寝して起きた方がスッキリする方もいるかもしれません。

 

睡眠について色々検索してみると、朝起きてすぐ二度寝する方法を推奨していたり、昼寝はすべきでないといった意見もありました。

 

やはり、最適な睡眠は人によって違うということでしょう。

 

今回紹介した僕の睡眠法は、僕に適したものです。

 

もし合わない場合は自分に合う睡眠を探してみてください。

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠