生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

推薦入学生はもっと自信を持つべき

そろそろ高校受験も大学受験も終わったころでしょうか。

 

志望校に合格された方、おめでとうございます!

 

志望校以外の学校に行かれる方、大丈夫です。

 

志望校以外の学校でも、必ず卒業する頃には「この学校で過ごせて良かった!」と涙を浮かべながら言うことでしょう。

 

僕は高校こそ第一志望に通りましたが、大学は一度も志望校に書いたことがないような所ですが、それでも今の大学で4年間過ごせて幸せでした。

 

とまあその話は置いといて、今回は推薦入学生についてのお話です。

 

よく、推薦入学生は、一般入学生に比べて頭が悪い人ばかりだと言われますが真相はどうなのでしょうか。

 

結論から言うと、頭の良さは分からないが、コツコツと頑張れる継続力を持っている人が多い、です。

 

というのも、推薦というのは、付属の学校を除き、中学や高校で3年間良い成績を取り続けたり、部活を頑張らなければ貰えないものです。

 

提出物も全て真面目に出し、定期テストもしっかりこなさないと学校で良い成績が取れません。

 

僕は提出物を出さなかったし、定期テストもほとんど勉強せず毎回赤点をギリギリで回避する程度だったので推薦を貰えるはずがありませんでした。

 

なので、推薦を貰える人は3年間しっかりすべき事をしているので、コツコツと、真面目に頑張れる人なんだなーと思いましたね。

 

提出物を真面目に出し、授業も真面目に受ける。

 

そういった基本的なことがしっかり出来るのが推薦生の強みだと思います。

 

他の大学はどうか知りませんが、うちの大学の場合、一般入学生より推薦入学生の方がGPAが高い傾向にもあるそうです。(就活にはGPAはあまり関係無いとは言えど)

 

一般入学の方が頭が良い(学力が高い)という意見もありますが、コツコツと頑張ることが出来る推薦生の方なら、一般で受験してもコツコツ勉強することが出来ると思うのでそこまで大差無いと思います。

 

たった35日で私の子供が英語を話した!

 

そう考えると、推薦生も一般生もあまり大差はありません。

 

推薦生だから~一般生は~などと別に考えること自体ナンセンスなのです。

 

他の記事でも紹介していますが、このコツコツと頑張ることが出来る=継続力は大きな武器となります。

 

ブログにしてもそう、筋トレもそう、日々の健康もそう、仕事も全て継続力がモノをいいます。

 

www.athleteeeee.net

 

 

推薦入学生は基本的に真面目な人が多いので、この継続力を持っている人が多いです。

 

これから入学して、他の学生に推薦か一般か聞かれることがあるかもしれませんが、大丈夫です。

 

堂々と「推薦入学だよ!」と言いましょう。

 

中には「推薦かよ。楽に入学出来ていいよなー。」とか言う一般入学の人がいるかもしれません。(すみません、大学1年生の時の僕です)

 

そんな人は無視して、自分には継続力という大きな力があると、自信を持ちましょう。

 

そして、その継続力を武器に大学在籍中に筋トレとブログ、読書などをコツコツと続けることが出来たら他の学生とは一線を画した学生になることが出来ます。

 

もちろん、一般入学生でも筋トレ、ブログ、読書はオススメですよ。

 

というわけで、推薦入学生は自分が推薦で入学したことに誇りを持ってください。

 

 

AO推薦入試「志望理由書」の極意101 (YELL books)

AO推薦入試「志望理由書」の極意101 (YELL books)