生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

イチローの野球には筋トレが必要ない論を誤って解釈していないかい?

「トラとかライオンはウエイトトレーニングしない」

 

これ、誰の言葉か分かりますか。

 

実はこれ、野球選手イチローの言葉なのです。

 

この言葉が表しているのは「野球にウエイトトレーニングは必要無い」ということです。

 

そう。ウエイトトレーニングです。

 

ウエイトトレーニングが必要無いと言っているのです。

 

何故か世間ではイチローは筋トレをしないということになっていますが、イチローはバチコリ筋トレをしています。

 

筋トレと聞くと、一般人の我々はウエイトトレーニングを思い浮かべますが、イチローがやっている筋トレは違います。

 

それは、初動負荷トレーニングというものです。


【イチロー特集】【第一夜・43歳の衰えぬ肉体】初動負荷マシン

 

これは、名前の通り初動(最初の動き)の際に負荷を掛けるというものです。

 

初動負荷トレーニングの詳しい説明は割愛しますが、このトレーニング風景を見て筋肉を全く使ってないと思いますか?

 

筋肉を使っている時点でもうそれは筋トレなのです。

 

そこを履き違えて「そうか!野球には筋トレは必要無いんだ!」と思う方が多くいらっしゃるようですが、そんなことはありません。

 

どのスポーツにおいても筋肉は重要です。

 

ただ、イチローの場合は筋肉の鍛え方が一般的な筋トレと違うだけで、しっかり鍛え上げています。

 

というか、筋トレしていなきゃあの細身で身長180cm、体重80kgなんて無理でしょう。

 

味にもこだわりがあり、50種類以上のプロテイン【Myprotein】

ボディビルダーみたいな大きな筋肉こそ無いですが、それでもしっかり全身筋肉のベールで覆われています。

 

「それでも僕はウエイトトレーニングをしたい!」という方には自重トレーニングがオススメです。

 

自重トレーニングも(ボディ)ウエイトトレーニングです。

 

イチローがウエイトトレーニングが必要無いと言ったのは、本来持っている身体のバランスが崩れてしまうからという理由です。

 

自重トレーニングなら、全身の筋肉を使ってトレーニングをするものが多いし、大きな筋肥大は起きにくいため身体のバランスを崩しにくいです。

 

僕はサッカーをしていますが、自重トレーニングでスピードやボディバランスが上がり、サッカーのパフォーマンス向上をすることが出来ました。

 

50m走だと、筋トレを続けて最終的には6.3か6.2程にはなりましたね。

 

www.athleteeeee.net

 

 

今回のお話はあくまでスポーツをしている人に向けてです。

 

特にスポーツとかしてないけど筋トレしたい、フィジークやボディビルダーになりたいという方には勿論ウエイトトレーニングをオススメします。

 

ウエイトトレーニングの方が筋肥大が起きやすく、大きな筋肉を付けることが出来ます。

 

というか、ウエイトしなければフィジークやボディビルダーになれないと思います。

 

やはり、目的によってトレーニングの種類を変えなければなりませんね。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由