生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

時間を管理したいなら筋トレしろ

時は金なりと言うように、時間というものはとても大切なものです。

 

忙しい社会人の方に今何が欲しいかと質問をすると、多くの方が時間と答えるほど大切なものです。

 

まだ大学生の僕は、逆に時間があってお金が無いので、時間よりはお金が欲しいという印象ですね。

 

まあ僕の話は置いといて・・・

 

そんな誰もが大切だと思っている時間。

 

あなたは管理することが出来ていますか?

 

起床時間も就寝時間も適当、ご飯の時間も適当、ボーっとYoutubeを見て時間を浪費してしまう・・・

 

大学生ならこのような堕落した生活でも時間は有り余ってしまうでしょう。

 

しかし、忙しい社会人となるとこのような時間を管理していない生活では睡眠時間が少なったり、時には食事を抜いたりするようになるかもしれません。

 

時間管理さえ徹底していれば、無駄な時間の浪費をすることが無くなります。

 

で、どのように時間を管理するのかとなりますが、ズバリ、筋トレを始め、筋肉のことを考えた生活リズムにすることです。

 

筋肉の発達のためには、十分な栄養、睡眠、そしてトレーニング時間の確保が必要です。

 

栄養面なら3食きっちり食べ、それに加えプロテインなどの間食を3時間おき程で、体の栄養が枯渇しないように食事の時間を管理しなければなりません。

 

睡眠面なら筋肉を成長させる成長ホルモンを十分に分泌させるため、7~8時間程度の睡眠時間が必要になってきます。

 

トレーニング時間も30分~1時間ほど確保する必要があります。

 

まずは、睡眠時間を固定し、そこから食事の時間を適度な感覚で配置し、空き時間にトレーニング時間を配置、という感じがよろしいと思います。

一例として

7:00 起床

7:15 朝食(プロテイン含む)

7:30 通勤

8:00~17:30 勤務

10:00 スポドリなどで栄養補給

12:00 昼食

15:00 栄養補給

18:00 トレーニング(トレ前に栄養補給)

18:30 トレーニング終了(トレ後にプロテイン、糖質補給)

19:00帰宅

19:30 夕食

20:00 風呂

23:00 就寝(就寝前にプロテイン)

 

ザっと書いてみましたが、勿論人にとって生活リズムは変わってくるのでこれが正しいとは言えません。

 

睡眠時間も8時間ほど取っていますが、忙しい社会人にとって毎日8時間確保するのは難しいと思うので、最低でも6時間は取るようにします。

 

6時間は睡眠時間を取らないと、筋肉にだけでなく、仕事、普段の生活にも影響が出てきます。

 

もしあなたの会社が睡眠時間を6時間も取れないようなところでしたら即刻辞めるべきです。

 

筋肉のことを考えたらどうしても睡眠を取らざるは得ませんし、普段の生活にも支障が出ると時間管理どうこうの問題じゃなくなってきますからね。

 

というわけで、しっかりした睡眠時間、食事、仕事の効率性など、様々なことを考えると筋肉のことを考えた生活リズムにするのがオススメです。

 

もし筋トレをしていないというなら、今からすぐ始めてください!

 

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

筋トレライフバランス マッチョ社長が教える完全無欠の時間管理術

 

 ↓関連記事

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net

 

 

www.athleteeeee.net

www.athleteeeee.net