生涯アスリートである

筋トレ関連を中心に、自分が学んだこと、日々の日常で疑問に思ったことをアウトプットしています!

Youtubeで勉強[効率よく学べ]

実は僕、数学が嫌いなのです。

 

苦手と言うほどではありませんが、国語や英語に比べたら嫌いなんですよね。

 

というのも、参考書や授業を聞いてもあまり理解出来ないからです。

 

数学の参考書は、数1A、2Bとあり、しかも一冊一冊が分厚いです。(理系の人はもっとあります)

 

数学の問題は一問一問もとても重く、一冊の参考書を終えるのにかなり時間がかかります。

 

薄い参考書を回せば良いという人もいらっしゃると思いますが、薄い参考書だと、難易度が極端に低い、もしくは高く、網羅性に欠けるという弱点があります。

 

授業はダラダラ進むから効率が悪い。

 

ちょっと考えれば分かることですが、普通に教科書や参考書で勉強すれば、1週間程あれば全範囲を網羅出来ます。

 

授業だと、1年かけて教科書1冊、場合によっては教科書全て終わらない場合もあります。

 

もっと効率良く、簡単に勉強出来る方法は無いのか。

 

実はあるんです。

 

昨日の↓の記事を書いている時に思いついてしまいました。

 

www.athleteeeee.net

 

 

そう、Youtubeで勉強するのです。

 

実際に、Youtubeで検索してみると、様々な勉強動画があります。


【高校数学】今週の積分#10【難易度★★★】

 

この予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」のたくみさんは、ホリエモンと三人の芸人が東大受験する企画のドラゴン堀江でもお馴染みですね。

 

動画なので、必然的に授業形式になってしまうのですが、普通の授業と違って、停止することが出来ます。

 

「ちょっとここの式の意味が分からなかったな」という時に動画を停止して考える時間を作ることが出来ます。

 

停止だけでなく、時間バー?をいじれば、自分が覚えたい、理解したいことを何度も聞き直すことも出来ます。

 

また、Youtubeには倍速機能があるので、1.5倍や1.25倍などで再生することで、サクサクと勉強が出来てしまいます。

 

寝る前に軽く1.5倍で聞き流していればなんとなく勉強が出来る気がします。

 

娯楽だけでなく勉強もYoutubeの時代

近年は、Youtubeの発達が著しく、Youtuberと呼ばれるYoutubeに動画を投稿してお金を得ている人が増えてきています。

 

Youtuberと聞くと、ヒカキンやはじめしゃちょー、ステハゲのようなバラエティ系の人を思い浮かべるかもしれませんが、それ以外のジャンルの人もいます。

 

メイクやファッション、バラエティなどの娯楽系のYoutuberと、上記で紹介した勉強系Youtuberも近年増えてきています。

 

というのも、勉強というものは、誰しもがするものであり、特にYoutubeをよく活用している中高生にニーズがあるのです。

 

勉強が得意だった人が、そのことに気づくとYoutubeに参入するのは至極当然のことです。

 

これからもまだまだYoutube、特に勉強系は発展の余地があり、さらに多くの勉強系Youtuberが増えてくることでしょう。

 

これからはYoutubeで勉強する時代です。

 

中高生の皆さんは有効活用しましょう!

 

チャート式基礎からの数学I+A

チャート式基礎からの数学I+A