生涯アスリートである

自分が学んだことや考えたことをアウトプットしています。

僕が敢えてブラックだと言われる不動産流通業を志望した動機

なぜ不動産流通業?

 

athleteeeee.hatenablog.com

 

 上記の記事で、僕の内定先は大手不動産流通業の企業だと書きました。

 

数多くある業界の中で何故不動産流通業なの?と思った方もいるかもしれません。

 

不動産業界というと、土日休みではなく、休みも少ない、毎日残業で帰るのも遅くなる、営業は大変、といったあまり良い印象を持っていない人が多いと思います。

 

所謂、ブラック業界ですね。

 

僕自身も、業界を決める時はあまり良い印象を持っていませんでした。

 

それでも、敢えて僕はこの不動産流通業を選択しました。

 

なぜ不動産流通業???

僕が不動産流通業を選択した理由はいくつかあります。

 

大きなお金を動かすことが出来る

不動産というものは、数千万円から、モノによっては億単位もの値段がするものです。

 

我々一般人では、融資などを受けない限り買うことが出来ません。

 

それ程の大きなお金をこの業界だと動かすことが出来るのです。

 

僕みたいな一般人が、何千万もの大きなお金を動かしている。

 

考えただけでもワクワクしませんか?

 

大きなお金が動くということは、その分、責任も大きくなりますが、そのスリルも楽しむことが出来ます。

 

長く働くのだから、楽しみながら働きたいですよね。

 

営業、人と接するのが好き

営業はまだ経験したことが無いので分かりませんが、僕は人と接するのが好きです。

 

性格悪いと思われるかもしれませんが、特に、個人のプライベートな部分の話を聞くのが大好きです。

 

不動産流通業だと、お客様に十分な資金があるか、どのような家族構成か、どのようなライフプラン、スタイルなのか、ということを知ることが出来ます。

 

僕はそういった個々人の生活に興味があり、それを知ることが出来るのがこの業界です。

 

あ、悪用は絶対しません。

 

純粋に建物が好き

これが1番の理由なのですが、純粋に建物や、部屋の構造が好きだからです

 

建物や部屋が好きになったのは、大学に入学し、一人暮らしの部屋を決める時です。

 

色々な物件を見て回り、「この建物の部屋の構造はこうなっているのか」「意外と風呂が広いな」と、部屋の構造に感心していました。

 

現在でも、散歩中にふと周りの建物を見ると、「この部屋の構造はどうなっているのだろう」「家賃はどれくらいかな?」と考えたりします。

 

暇つぶしにsuumoで部屋を見ていることもありますね。

 

不動産流通業を志望する人は参考にしてみては?

僕が不動産流通業を志望した理由を書きましたが、いかがだったでしょうか。

 

もし、不動産流通業を志望している人がこの記事を参考にしてくださればいいなーと思っています。

 

また、1人でも多くの人が不動産流通業に興味を持ってくださったらとても嬉しいです。